花嫁はギャングスター

韓国で『猟奇的な彼女』を越える大ヒットを記録! 最強のヒロイン・アクション・コメディーが日本に上陸

「たった一人で50人の敵を倒した」という武勇伝を持つ、女組長のウンジン。彼女はある日、ずっと探していた生き別れの姉をようやく探し当てるが、姉は末期ガンでもう助からない状態だった。ウンジンは姉に「生きている間に花嫁姿を見せて」と頼まれ、すぐにお見合いをするが、かわいらしく振る舞えずことごとく失敗。そこでモテないけれど真面目な公務員のスイルに白羽の矢を立て、どうにか結婚に持ち込んだものの…。

解説

韓国映画始まって以来のヒロイン・アクションとして、『猟奇的な彼女』を越える空前の大ヒットとなった本作。『ロード・オブ・ザ・リング』や『キル・ビル』を生みだしたアメリカのミラマックス社が、韓国映画では歴代最高額の110万ドルでリメイク権を獲得したことでも注目を集めた。

2004年5月8日より新宿ジョイシネマ3、銀座シネパトスほか全国にて順次公開

  • 配給
  • 松竹
  • 製作国
  • 韓国(2001)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ アクション
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:チョ・ジンギュ
    脚本:キム・ムンソン
    出演:シン・ウンギョン/パク・サンミョン/アン・ジェモ/キム・イングォン

公式サイトはこちら