釣りバカ日誌7

釣りバカコンビの活躍を描く人気シリーズ第8作

鈴木建設社長の通称スーさんこと鈴木一之助は、福井県へ出張の折り、釣りの師匠である営業三課のダメ社員、通称ハマちゃんこと浜崎伝助と連絡を取り合い若狭湾で豪快なチヌ釣りを楽しんだ。その時、偶然出会った美女・田上彩子を2人は釣りに誘い、すっかり仲良くなる。数日後、突然歯痛に見舞われた一之助はとっさに近くの歯医者に飛び込むが、そこに診察に現れた女医こそ彩子だった。一之助は本格的に釣りを始めようかという彩子の釣り具を選んでやり、週末、一緒に釣りに行く約束をする。

解説

おなじみ日本一の釣りバカコンビの活躍を描くシリーズ第8作。やまさき十三・作、北見けんいち・画の同名漫画をもとに、栗山富夫が監督。脚本は山田洋次、高橋正圀、関根俊夫の共同、撮影は安田浩助が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1994)
  • ジャンル
  • コメディ ドラマ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:栗山富夫
    原作:やまさき十三/北見けんいち
    脚本:山田洋次/高橋正圀/関根俊夫
    出演:西田敏行/三國連太郎/浅田美代子/名取裕子/山岡久乃/寺尾聰/谷啓/加藤武/前田武彦/竜雷太