レプリカント

ヴァン・ダムが2人! オリジナルVSクローン。ヴァン・ダムを倒せるのはヴァン・ダムだけ!

子供を持つ母親ばかりを狙って殺害し、犯行現場を放火する連続殺人が続く。警察官のジェイク(マイケル・ルーカー)はその犯人・ギャロット(ヴァン・ダム)を追っていたが事件解決の糸口は見つからない。そんな時NSA(国家安全保障局)から、犯人逮捕のための最高機密計画への参加を打診される。なんとギャロットのレプリカント(ヴァン・ダム)を作製し、それが持つテレパシー能力を利用してギャロットを逮捕しようというのだ。ジェイクは半信半疑ながらもそのレプリカントと行動を共にすることにするが…。

解説

ヴァン・ダムが悪役を演じるのは無名時代以来、ほぼ初めて、といってもいいかもしれない。しかも今回は無垢で善良なレプリカントとの2役。悪役の方はヴァン・ダムではないような不気味な凄みがあるし、レプリカントの方は可愛いくらい純真無垢で、“しつけ”をするマイケル・ルーカーが憎らしくなるくらい。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(2001)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:リンゴ・ラム
    出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム/マイケル・ルーカー/キャサリン・デント