野獣都市

大藪春彦の原作を基に映画化した、シリアス・タッチのハードボイルド・アクション

工学部の学生、有間靖治は鉄砲店でアルバイトをしていたが、石浜雄作に運転と銃の腕前を見込まれて、彼と契約した。石浜は戦争中の麻薬で成功し、今はいっぱしの実業家となっていたが、昔の同僚、岩野からその時の麻薬取引の書類をタテに脅迫されていた。石浜と有間は人気のない埋立地で、岩野との引渡しをすませるが、岩野の罠に逆上した有間は、抜き撃ちに岩野と銃口を向けた二人の男を殺した。数日後、石浜を訪れた岩野の娘、みゆきを尾行した有間は彼が殺した花谷組の幹部に暴行をうけた…。

解説

シリアス・タッチのハードボイルド・アクション。大藪春彦の原作を基に『でんきくらげ』の石松愛弘が脚本を執筆、監督は『コント55号 宇宙大冒険』の福田純。撮影も同作の逢沢譲が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1970)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:福田純
    原作:大藪春彦
    出演:黒沢年男/三國連太郎/高橋紀子/岡田可愛/清水将夫/伊藤孝雄/小松方正