あんま太平記

フランキー堺、伴淳三郎コンビが贈る秀作喜劇

京都東山のふもとに、仁徳天皇時代から代々伝わる日本随一を誇る由緒あるあんまの宗家「我善坊流宗家」があった。ある日現当師、123代目山野伴三郎師の耳に、我善坊のタイトルを無断使用して、熱海で羽振りをきかせている一派が出現したという情報が入った。怒り心頭にたっした伴三郎は、すかさず師範代の大和進を呼び、偽者我善坊の正体をさぐらせるべく直ちに熱海へ派遣した。一方ボスの浅井千恵子、師範代の沼田伝子など女ばかりで構成されている“我善坊流熱海派”にとっても根拠がないことではなかった。

解説

『大冒険』の笠原良三がシナリオを執筆、『喜劇 駅前大学』の佐伯幸三が監督した喜劇。撮影は、『花のお江戸の法界坊』の黒田徳三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1965)
  • ジャンル
  • コメディ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:佐伯幸三
    脚本:笠原良三
    音楽:山本直純
    出演:フランキー堺/伴淳三郎/淡島千景/三木のり平/松尾和子/江原達怡/長門勇/小沢昭一/池内淳子/大空真弓