作品 映画館 ニュース

バカ政ホラ政トッパ政

東京・銀座を舞台に、銀座の三政の活躍を描く

関東城政会の傘下にある銀座興業の幹部、通称銀座のバカ政こと橋本政人が、縄張りを荒らす他所者やくざを叩っ斬り、3年の刑務所暮らしを終えて銀座へ戻ってきた。バカ政の働きで、銀座興業の名は売れて、兄貴分の社長、野口の株もあがったものの、バカ政は、自分の帰りを待っていてくれると信じていた銀座の蝶、恵子が行方不明のため元気がない。そんなとき、野口と本家の理事、田所がトッパ政と名乗る男にヤクのガセネタをつかまされたことを耳にして、バカ政は早速トッパ政のアジトへ乗り込んでいった。

解説

東京は花の銀座を舞台に、生まれたところは違っても骨は銀座に埋めるべく、死ぬまで5分のつき合いを誓った銀座の三政の活躍を描く。脚本は『暴力金脈』の笠原和夫と『女必殺五段拳』の鳥居元宏と中島貞夫の共同、監督は『沖縄やくざ戦争』の中島貞夫、撮影は『狂った野獣』の塚越堅二がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1976)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:中島貞夫
    出演:菅原文太/中山仁/ケーシー高峰/倍賞美津子/橘麻紀/奈辺悟/峰岸徹