新・極道の妻たち 惚れたら地獄

極道の妻の戦いを描く人気シリーズ「極道の妻たち」の第7作

大阪・ミナミに拠点を置く御蔵組は、小さいながらも強く深い絆で結ばれていた。村木芙由は、病床の夫である組長に代わり組織を取りまとめ、組員からもその妻たちからも慕われていた。彼女は、折りからの土地再開発に便乗し、その利権でこの組織を他組織の脅威にも揺るがないほどの盤石なものにしようとしていたが、その利権をめぐってキタに拠点を持つ巨大組織・侠和会が露骨に牽制してきた…。

解説

対立する巨大組織に次々に狙われながら、自分の小さな組と組員たちを守っていこうとする極道の妻の戦いを描くやくざ映画。人気シリーズ「極道の妻たち」の第7作で、監督はシリーズ3作目『極道の妻たち 三代目姐』も手がけた降旗康男。脚本は『継承盃』の松田寛夫、撮影は『わが愛の譜 滝廉太郎物語』の木村大作が担当。1作目以降シリーズの大半に主演している岩下志麻が今回も主役の姐を演じる。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1994)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:降旗康男
    原作:家田荘子
    音楽:服部克久
    出演:岩下志麻/山下真司/清水宏次朗/斉藤慶子/赤坂晃/小西博之/美川憲一/宮崎ますみ/中条きよし/あいはら友子