作品 映画館 ニュース

NITABOH 仁太坊−津軽三味線始祖外聞

津軽三味線はこうして生まれた。明治維新の最中、父母に先立たれた全盲の少年の物語

時は幕末。生まれて間もなく母を亡くした仁太坊は、貧しい船渡しの父とつつましく暮らしていた。ところが8歳の時重い病にかかり、失明してしまう。そんな中、仁太坊は自分に出来ることを模索し、三味線にたどり着く。がむしゃらに練習を続けたが、11歳の時、父とも死別してしまう。たった一人で生きていくため、仁太坊は門付けを始める。大変な苦労の末、彼は地元では有名な奏者となるが、新しい奏法を生み出すべくさらなる修業に出かけ…。

解説

力強く弦や皮を叩く激しい奏法のため、一般的な三味線・細棹でなく、太棹を使用する津軽三味線。本作はその始祖・仁太坊が天涯孤独、全盲、貧困と大変な不運に見舞われながらも、人々に助けられながらひた向きに努力する様を丁寧に追う。芸を高めるため、仁太坊が行ったのはなんとイタコの修業。厳しい修業の末に臨んだライバルとの決戦シーンは圧巻。絶大な人気を誇る若手奏者・上妻宏光が担当している津軽三味線の迫力に、思わず震えるはず。

2004年2月21日より銀座シネパトスにて

  • 配給
  • ワオワールド
  • 製作国
  • 日本(2003)
  • ジャンル
  • アニメーション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:西澤昭男
    アニメーション監督・キャラクターデザイン:高岡淳一
    三味線演奏:上妻宏光
    声の出演:日野聡/村田貴輝/花村さやか/古川裕美/勝生真沙子

公式サイトはこちら