作品 映画館 ニュース

片腕カンフー対空飛ぶギロチン

明朝末期、正当防衛で殺しをした男が、盲人の達人に狙われるカンフー作品

奥山中に住む封神無忌(カム・カン)は、盲目だが、空飛ぶギロチンという恐ろしい刃物の武器の達人である。清朝のチェン皇帝時代、護衛兵として仕えていた封神は、ある日門弟が片腕の拳士・兪天竜(ジミー・ウォング)に殺された復讐のため山を下りた。兪は愛国の志士であったが、革命のため門弟を殺してしまったのだ。ある日、カンフー・チャンピオン・タイトルを賭けたトーナメントが開催される。封神は出場し、片腕拳士を片っぱしから殺し、兪の道場も襲う。

解説

明朝末期、正当防衛で殺しをした男が、盲人の達人に狙われるカンフー作品。製作はウォン・チュー・ホン、監督・脚本は『片腕ドラゴン』のジミー・ウォングが各々担当。出演はJ・ウォング、ロウ・カ・ウィン、カム・カン、ウー・シャオ・ティーなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 香港(1975)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本・出演:ジミー・ウォング
    出演:カム・カン/ウー・シャオ・ティー

公式サイトはこちら