渡世人

“辰っちゃん”こと梅宮辰夫主演の任侠作品

昭和初期。正宗一家3代目塚本は、次第に険悪になっていく満州の情勢を憂えて、来日している馬賊の頭目北天竜と善後策を検討していた。そうした塚本の動きに、戦争で利権を得ようと画策する上州の上毛組組長藤井は気にいらず、刺客を差し向けた。その手引きをしたのは正宗一家の代貸児玉で、彼はもう1人の代貸新次郎が塚本に可愛がられているのが気にいらなかったのだ。刺客三上と成瀬に塚本と北天竜が殺された直後、新次郎も何者かに襲われ、逆に相手を刺し殺してしまった…。

解説

『三等兵親分出陣』の棚田吾郎がシナリオを執筆し、『残侠あばれ肌』の佐伯清が監督したやくざもの。撮影は『喜劇 急行列車』の飯村雅彦。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1967)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:佐伯清
    出演:梅宮辰夫/市川和子/斎藤信也/水島道太郎/石山健二郎/名和宏/藤山寛美/佐藤昂也