やくざの墓場・くちなしの花

渡哲也の曲もヒットしました

関西某警察本部の管轄内で最近、近県に本拠を置く巨大組織・山城組傘下の在阪団体が、資金源の拡張を計って大阪南部地区へ進出を企てていた。このため、ミナミを地盤とする西田組と衝突を起こし、両者の間は一触即発の状態が続いていた。折しも同地警察捜査四課に舞戻った腕利き刑事黒岩竜は、西田組の情報収集担当として復起したが、捜査本部の上層部は黒岩の性格と過去を案じて、意識的に捜査担当から外した。というのは、黒岩が2年前やくざの幹部を逮捕した時、早まって射殺事件を起こしたことと、四課10年のキャリアを利用して、個人プレーに走る傾向を恐れていたからだ。

解説

暴力抗争から政略戦争へ政策を転換する現代やくざ社会と、それを取り締る警察官僚機構の黒い癒着の狭間で、はみだしていく一匹狼の刑事の生きざまを描く。脚本は『バカ政ホラ政トッパ政』の笠原和夫、監督は『新仁義なき戦い 組長最後の日』の深作欣二、撮影は同じ『新仁義なき戦い 組長最後の日』の中島徹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1976)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:深作欣二
    出演:渡哲也/梶芽衣子/藤岡琢也/今井健二/矢吹二朗/小林稔侍/松本泰郎/檀喧太/奈辺悟/丸平峰子