作品 映画館 ニュース

賞金稼ぎ

若山富三郎主演のシリーズ1作目

宝暦二年、オランダは最新式軍用銃を安価に提供する見返りに、無条件和親条約を幕府に求めたが、将軍家重は、これを拒絶。オランダは、交渉相手を雄藩薩摩に切りかえた。そのため家重は、腹心の影武者錣市兵衛を薩摩に向かわせた。途中川止めになった大井川で、老中牧野豊後守の放った隠密陽炎と、薩摩藩江戸家老伊集院右京が、幕府隠密を見張るために放った隠し目付曲垣藤九郎と、市兵衛は知り合った。陽炎は、薬商与藤次を尋ね、謀叛の証拠を集めようとした。市兵衛は、過激派で山嶽党頭領かつ薩摩藩大目付の掟山二階堂をさぐり、新式銃の所在を知り、破壊しようと桜島に渡った。

解説

『妖艶毒婦伝 人斬りお勝』の高田宏治と『飛び出す冒険映画 赤影』の伊上勝が共同で脚本を書き、『緋牡丹博徒 二代目襲名』の小沢茂弘が監督したシリーズ第1作。『戦後最大の賭場』の山岸長樹が撮影を担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1969)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:小沢茂弘
    出演:若山富三郎/野川由美子/真山知子/天津敏/睦五郎/潮健児/柳永二郎/藤田佳子/高橋昌也/香川良介