KIDS/キッズ

NYのストリート・キッズの生態を赤裸々に描き、全世界に衝撃を与えた作品

ある夏の暑い日の午後、NY。テリー(レオ・フィッツパトリック)はいつものようにバージンの女の子を首尾よくモノにし、例によって親友キャスパー(ジャスティン・ピアース)にそれを自慢気に話しながら街をブラついている。仲間がたむろしているポールの家に向かうと、ビールを飲み、ドラッグをキメ、陽気にとりとめもなくセックスの話で盛り上がる。一方、ルビー(ロザリオ・ドーソン)の家では、ジェニー(クロエ・セヴィニー)たち5人の女の子が、やはりセックスの話で盛り上がっている…。

解説

セックスとドラッグ、アルコールと暴力が日常となったNYのストリート・キッズの生態を、ドキュメンタリー・タッチで赤裸々に描いた異色の青春映画。監督は「タルサ」、「ティーンエイジ・ラスト」の2冊の作品集で話題となった写真家ラリー・クラークで彼の初監督作品。脚本は、19歳で初のシナリオである本作を執筆したハーモニー・コリン、製作はケイリー・ウッズ。エグゼクティヴ・プロデューサーは、「タルサ」に影響された映画『ドラッグストア・カウボーイ」を監督したガス・ヴァン・サント、パトリック・パンザレッラ、マイケル・チャンバース。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1995)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ラリー・クラーク
    脚本:ハーモニー・コリン
    出演:レオ・フィッツパトリック/ジャスティン・ピアース/クロエ・セヴィニー/ロザリオ・ドーソン