ギャング対Gメン

深作欣二監督による、鶴田浩二主演のアクションもの

暴力組織の内偵中のGメン3人が殺された。辰村を社長とする三立興業のしわざと分っても確証がない。そこで警察では組織入りするためゲリラ作戦を計画して、大将格の元三立興行幹部で拳銃の名手東島以下、丈治、松島、五郎、野口らが選ばれると、東島の弟分の修が強引に仲間入りし、東島を兄責の仇と狙う殺し屋黒木が東島の護衛として離れない。こうして七人の無頼漢は辰村の眼を惹くため三立興業の縄張りを荒して回った。

解説

新人但馬栄がオリジナル・シナリオを執筆、『誇り高き挑戦』の深作欣二が監督したアクションもの。撮影は『ギャング対ギャング』の山沢義一。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1962)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:深作欣二
    出演:鶴田浩二/富田仲次郎/砂塚秀夫/織本順吉/千葉真一/曽根晴美/梅宮辰夫/佐久間良子/沢たまき/丹波哲郎