刺客列伝

高橋英樹主演の仁侠アクション

樋口正次郎は、渡世の義理から人を斬り、将来を約束した女郎おしのと別れた。おしのの身請け金を得るために、松田一家の仕切る石切場の人足になった。松田は監督官の俵少佐にとり入って甘い汁を吸っていた。そのカラクリを知って、暴れた正次郎は、松田の目にとまって用心棒のグループに入れられた。そこには、安、勝、清吉、銀次、鉄ら、ひと癖ある殺し屋がゴロゴロしていた。逃げた人夫に残酷なリンチを加える彼らも、女ができると、次第に自分たちの稼業に嫌気がさして来た。

解説

『眠狂四郎悪女狩り』の宮川一郎が脚本を執筆し、『やくざ番外地』の西村昭五郎が監督した任侠アクション。撮影は『極道ペテン師』の姫田真佐久。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1969)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:西村昭五郎
    出演:高橋英樹/南利明/大辻伺郎/井上昭文/川地民夫/宍戸錠/大谷淳/深江章喜/松原智恵子