作品 映画館 ニュース

黄龍 イエロードラゴン

倉田プロ創立20周年記念作品は、日本初、オール中国ロケでおくるアクション・ドラマ

人間の身体能力を最大限に高めながら、強烈な副作用を持つ秘薬、イエロードラゴン。その抗体を巡り、黒い組織が動き出していた…。北京で暮らす少女、純(宮本真希)は、突然何者かに拉致される。そこへ、謎の男ゴウ(倉田保昭)が現れ、気を失った純を地下の秘密基地へと運びこんだ。混乱の中、頑なに心を閉ざす純。ゴウは、かつて焼身自殺した純の父、永瀬の親友であり、永瀬こそイエロードラゴンの開発者だった。その頃、純のもとに恐るべき敵が送り込まれていた。

解説

日本をはじめ、世界のアクション・シーンで活躍する倉田保昭が、製作、原作、脚本と主演を兼ねて挑んだエンターテイメント作。悪魔の薬イエロードラゴンをめぐるこの物語は、過去の傷を背負った男の闘い、新しい世代の少女の闘いのストーリーであり、親子、男女、友人たちとの親愛のドラマでもある。面白いのは、倉田の真剣なアクションと、ストーリーに溢れたマンガ的なイメージのギャップ。

2003年4月5日より銀座シネパトスにて

  • 配給
  • 倉田プロモーション
  • 製作国
  • 日本(2002)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:鹿島勤
    製作総指揮・脚本・原案:倉田保昭
    出演:倉田保昭/宮本真希/照英