月のひつじ

人類の偉業・アポロ11号の月面着陸を陰で支えた名もない人々を描く、心温まるトゥルーストーリー

1969年。オーストラリアの片田舎・パークスは今までにかつてない活気に沸きかえっていた。周りは羊の牧草地に囲まれた中にぽつんと立つパラボラアンテナ。今日はこのアンテナ=ディッシュが主役だった。アメリカのNASAが打ち上げたアポロ11号の月面着陸を生中継するという大役を担っているのだ。パークスの町にはアメリカ大使やオーストラリア首相もやってきて、町長さんは大喜び。だが、ディッシュの所長や所員たちは、NASAから派遣されたエリート科学者とも反りがあわず、大役を任される喜びより不安のほうが強かった。が、刻一刻と月面着陸の瞬間は近づいてきて……。

解説

笑って思わずポロっと涙がこぼれるドラマがオーストラリアから届いた。本作は1969年にアメリカが実施したアポロ11号の月面歩行にまつわる実話を基に作られており、あのイベントにこんな裏話があったのか、とちょっと驚く。

2002年7月6日よりシネスイッチ銀座ほかにて

  • 配給
  • 日本ヘラルド映画
  • 製作国
  • オーストラリア(2000)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ロブ・シッチ
    出演:サム・ニール/ケヴィン・ハリントン/トム・ロング/パトリック・ウォーバートン

公式サイトはこちら