モデルカップル

「標準」カップルのモニター実験生活を、テレビで生中継! 批判精神にあふれた未来都市型映画

ジャン・ミシェル(アンドレ・デュソリエ)とクロディーヌ(アネモネ)は、未来省が実施する未来都市型生活のモニターとして選ばれる。最新式の電化製品と家具に囲まれたアパートで、モダンライフが始まった。モニターに当選したことを喜んでいた2人だったが、生活は朝食からセックスまで、何もかも心理学者たちによる24時間監視つき。常に数字で「指数」を測られる毎日に、次第に嫌気がさしてくる。2人の生活はフランス中に生中継され、さらに未来省の大臣まで訪れる始末…。

解説

真っ白な部屋にプラスティックの家具、ユニークでカラフルな電化製品の揃ったアパートに、ジッパー付きのつなぎを着た若いカップルという画は、いかにも70年代の近未来型映画。キューブリックにも影響を与えたというクライン監督が、他人を覗き見る下世話な大衆の好奇心を助長する、マスコミや都市生活への痛烈なメッセージを描く。

2002年4月20日より渋谷シネ・アミューズにてレイトショー

  • 配給
  • N.S.W.
  • 製作国
  • フランス(1976)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ウィリアム・クライン
    音楽:ミシェル・コロンビエ
    衣装:アニエスベー
    出演:アネモネ/アンドレ・デュソリエ/エディ・コンスタンティーヌ