作品 映画館 ニュース

KT

日韓を驚きの渦に巻き込んだ金大中拉致事件。空白の5日間に起きた衝撃のドラマを描く。

1971年、韓国大統領に就任した朴正煕は、僅差で敗れた金大中の存在を疎んじて戒厳令を出し、朴政権に反するものを弾圧した。金大中は日本とアメリカを行き来して亡命を続けて、反朴政権の民主運動を続けている。そんな時、自衛隊を辞める決意をしていた富田(佐藤浩市)は、上層部からの命令で民間興信所の所長となり、ある任務を受けることになる。それは、KCIA(韓国中央情報部)による金大中の捜索であった。次第に富田は、そこに潜む計画に深く関わっていく…。

解説

話題の作品を次々と生み出しているアジア映画。日韓の合作映画も数多く製作されているけれど、その中でも『KT』は両国が経験してきた緊張感に触れる、異色の社会派ドラマだ。1973年に起こった金大中拉致事件を史実に基づいてそのまま再現し、「空白」とされてきた5日間に一体何が起きたのか、サスペンスフルに、ドラマチックに描いている。

2002年5月3日より新宿シネマスクエアとうきゅう、銀座シネ・ラ・セット、渋谷シネ・アミューズほか全国にて

  • 配給
  • シネカノン
  • 製作国
  • 日本=韓国(2002)
  • ジャンル
  • ドラマ スリラー/サスペンス
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:阪本順治
    出演:佐藤浩市/キム・ガプス/ヤン・ウニョン/原田芳雄/筒井道隆

公式サイトはこちら