ロスト・チルドレン

近未来を舞台に描かれる、不思議なラブ・ストーリー

物語の舞台は、闇夜に包まれた水上都市。夜な夜な幼い子供達を拉致しては、夢を盗む“夢泥棒”の一つ目教団。サーカスの心優しき怪力男ワン(ロン・パールマン)の弟も誘拐され、困惑していた。そんな彼が偶然、少年窃盗団の女リーダー、ミエット(ジュディエット・ビッテ)と出会った。ワンは、彼女の力を借りてクローンや、一つ目教団らと対決し、事件の真相を探るため敵地へと乗り込むのだった。

解説

『デリカテッセン』のコンビ、ジャン=ピエール・ジュネ監督、美術・マルク・キャロが総制作費14億円を懸けて再び放った近未来のラブ・ストーリー。衣裳デザインをジャン・ポール・ゴルチエが担当したことも、話題のひとつ。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • フランス(1995)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー ラブ・ストーリー
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:ジャン・ピエール・ジュネ
    脚本・美術:マルク・キャロ
    衣装:ジャン・ポール・ゴルチエ
    出演:ロン・パールマン/ジュディット・ビッテ/ドミニク・ピノン