アパッショナート

初めて恋をした青年の姿を、繊細なタッチで描く

美しく、官能的な主婦ジーナ(アンナ・ガリエナ)。明るくひたむきな彼女は人気者である。ある日、彼女のもとに、愛を綴った詩が届きはじめる。夫は手紙の送り主を突き止めた。差出人は、上流階級の美青年サヴェリオ(キム・ロッシ=スチュアート)だった。彼は、感受性が強すぎるため精神に障害を受け、社会に適応できず親に守られながら暮らしていた。そんな彼をジーナは温かく見守っていたが、彼のジーナへの気持ちは募るばかり。次第に彼の行動がエスカレートしていき…。

解説

『愛のめぐりあい』(95)の演技で注目されたイタリアの若手俳優キム・ロッシ・スチュアート主演のラブ・ストーリー。感受性が強いがために、精神にる障害者を持ってしまったサヴェリオの傷つきながらも成長していく様を見事に演じた。交錯する感情によって平凡な生活に潜む孤独な心象をさめざめと描いた、イタリア映画の秀作。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • イタリア(1994)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:アレッサンドロ・ダラトリ
    出演:キム・ロッシ・スチュアート/アンナ・ガリエナ/マッシモ・ギーニ