作品 映画館 ニュース

ミルクのお値段

広い南の大地からやってきた、ちょっぴり甘酸っぱいミルク色の不思議な愛のおとぎ話。

ロブ(カール・アーバン)とルシンダ(ダニエル・コーマック)は緑豊かな牧場で暮らす幸せなカップル。ぞっこんに惚れあう2人だけれど、ルシンダはこの愛がいつまで続くのかちょっぴり不安。そんな彼女に親友のドロソファラは、愛を強めるためには喧嘩も必要、とそそのかし、ついつい調子に乗ったルシンダは取り返しのつかない大変ないたずらをしでかした。怒ったロブは家を出て、2人の愛は森の妖精が取っていった大切なキルトとともに、ルシンダの元を離れてしまう…。

解説

大事な牛たちをキルト一枚と交換してしまったルシンダ。たとえ愛を確かめるためといっても、そりゃちょっと、やりすぎ!いたずらというより嫌がらせ?とツッコミたくなるも、このニュージーランドの広大で美しすぎる牧場のなかでは、ほんのちっぽけないたずらなのかしら…。とはいえ、充分に寛大だったロブが怒り心頭するのも普通の感覚ならば当然で、彼がドロソファラに走っちゃう時点で永遠の愛はボツなはず。

2002年2月16日よりシブヤ・シネマ・ソサエティにて

  • 配給
  • 巴里映画
  • 製作国
  • ニュージーランド(2000)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:ハリー・シンクレア
    出演:ダニエル・コーマック/カール・アーバン/ウィラ・オニール

公式サイトはこちら