作品 映画館 ニュース

うつくしい人生

「人生って何?」。フランスの美しい自然を舞台に、絵画のような映像美でつづる、青年ニコラの自分探し。

フランス南西部の田舎町、牧畜を営む一家の息子ニコラ(エリック・カラヴァカ)は、何も変わらない日々に疑問を感じながらも、日々漠然と過ごしている。夫を失った女性マリアに出会い、恋をしても、積極的にもなれない。しかし借金や狂牛病の影響で、一家は破産。絶望した父親は自殺。バラバラになっていく家族を前に、ようやくニコラは大切なものは何かに気づく…。

解説

原題「C'est quoi la vie ?」の意味は「人生って何?」。誰もが一度は自分に問いかけたことがある言葉だろう。主人公ニコラもそう自分に問いかけつつも、人生を受け身で過ごしている。この映画はそんなニコラが、自分の居場所を発見して行く物語だ。そうしたテーマだが、この作品が決して重苦しくならないならないのは、物語がポジティヴに生きようとする人々を追っているからだろう。

2002年2月23日より新宿武蔵野館にて

  • 配給
  • プレノンアッシュ
  • 製作国
  • フランス(1999)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:フランソワ・デュペイロン
    撮影:テツオ・ナガタ
    出演:エリック・カラヴァカ/イザベル・ルノー/ジャック・デュフィロ/ジャン=ピエール・ダルッサン