クラム

カルト作家、ロバート・クラムの赤裸々なエピソード

コミック界のカルト作家ロバート・クラムの半生を描いたドキュメンタリー。彼は、ジャニス・ジョプリンのアルバム「チープ・スリル」のジャケット・アートや、「フリッツ・ザ・キャット」で知られる。本人はもちろん、彼を取り巻く同業者らが、彼の家庭環境や性体験、LSD体験などのエピソードを母親や精神を病んだ兄と弟までもが赤裸々に語る。エロ・グロ趣向の強いクラムの作品群の背景、製作工程が見えてしまう、興味深い作品だ。

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1994)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 製作・監督:テリー・ズウィコフ
    出演:ロバート・クラム/エイリーン・コミンスキー/トリナ・ロビンス/スペイン・ロドリゲス/ビル・グリフィス