タイタニック

タイタニック号の悲劇をジェームズ・キャメロン監督が描く

1912年4月10日、豪華客船タイタニック号が、イギリスからニューヨークへ向けて出航した。成功を夢見る画家志望のジャックは、出航間際にチケット入手しタイタニック号に乗り込む。そこでジャックは、婚約者のいる名家の娘・ローズと出会い、許されぬ恋に落ちた。幸せな時を過ごす2人だったが、14日深夜、タイタニック号が氷山に激突、浸水し徐々に沈没していく船の中で人々はパニックに陥っていった。そんな中、ジャックとローズは、互いに励まし合い生き抜こうと決意するが…。

解説

世界的規模で大ヒットした、ラブストーリー。3時間を越す作品にもかかわらず、興行記録を塗り替えた。監督のジェームズ・キャメロンは、ほぼ実寸大のタイタニック号を撮影所に再現し、人々がパニックに陥っていく様子を、迫力ある映像で描ききった。製作費2億ドルをかけたこの作品は、その年のアカデミー賞11部門を受賞し、ほぼ独占状態だった。

  • 配給
  • 20世紀フォックス映画
  • 製作国
  • アメリカ(1997)
  • ジャンル
  • パニック ラブ・ストーリー
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
    出演:レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウインスレット/ビリー・ゼイン ほか

公式サイトはこちら