作品 映画館 ニュース

ギプス

偽ギブスの女と、彼女に翻弄される女の不思議な関係の行方を見つめる

奔放な態度で男たちを渡り歩く、偽ギブスをはめた女。彼女に魅せられ、奴隷のように生きることに喜びを感じていた内向的な女がある事件をきっかけに、それまでの関係性を転覆させようと目論む。妖しい心理ゲームの行方を、どこまでもクールなタッチで綴り、支配する者/支配される者という表裏一体の関係を鮮やかに描ききっている。

解説

1999年に劇場デビューを飾り、『月光の囁き』『どこまでもいこう』を続けざまに放ちいずれも高い評価を得た新鋭、塩田明彦が、6人の監督がデジタルビデオ撮影による“エロス”に挑む競作シリーズ<ラブシネマ>に登場。いわゆるDVならではのアクティブな演出は意識的に避け、端正な構図で奇妙に人工的な空間を設定、その中でふたりの女性の風変わりな関係を見つめている。

2001年2月17日よりシネマ・下北沢にて

  • 配給
  • シネロケット
  • 製作国
  • 日本(2000)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:塩田明彦
    出演:佐伯日菜子/野真千子

公式サイトはこちら