栄光のエンブレム

青年ディーン・ヤングブラッド(ロブ・ロウ)はプロのアイス・ホッケー選手のなることを夢見ていた。彼の兄は元ホッケーの選手だったが、試合中の事故で片目を失っていた。この事故以来、父はディーンが選手になることに反対していたが、激しい闘志を胸に秘めたディーンの耳には入らない。宿敵ボンバーズと対決するために彼はリンクに立った。ところが試合中、友人サットン(パトリック・スウェイズ)が重傷を追ってしまう。ディーンは戦意を喪失して故郷へ帰る。

解説

アイス・ホッケーの選手を夢見る青年の挫折を描いた青春映画。監督・脚本は「レインマン」のピーター・グーバーと「レインマン」「インナートリップ」のジョン・ピータース。製作はピーター・マークル。主演は「スクエアダンス」「マスカレード 甘い罠」のロブ・ロウ。共演はシンシア・ギブ、「ダーティ・ダンシング」のパトリック・スウェイジ。

1986年6月7日より

  • 配給
  • MGM=UA・エンターテインメント
  • 製作国
  • アメリカ(1986)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト