約束の地

九十九里の乗馬クラブで働く春風優(伊藤ゆみ)。母を病気で亡くし、その半年後には父、元治(菅田俊)も事故でこの世を去った。元治は地方競馬場で厩務員をしていたが、その競馬場もすでに閉鎖され、優は父から引き継いだ愛馬エリザベスと共に従兄弟の北村宗司(松田賢二)が経営する乗馬クラブに預けられているのだった。彼女は父の「エリザベスをもう一度、小山(競馬場)で走らせてやりたい」という最期の言葉をなんとか実現させようと思っていた。だが、優は父の死を自分のせいだと思い込んで心を閉ざし、人の協力を得ようとはしなかった…。そんなある日、東京から引っ越してきたばかりの木崎健史(緒形幹太)・雪美(藤真美穂)夫婦とその息子、ケン(澁谷武尊)が乗馬クラブにやってくる。まだ小さなケンは、脚にケガをしているエリザベスに興味を持ち、触れようとするが、優はケンを怒鳴りつけ突き飛ばしてしまった。それでもケンは毎日乗馬クラブに通い続け、無邪気に話しかけてくるケンに優も心を開き始める。やがて、優と木崎一家は元治の夢をかなえようと奔走しだすのだが……。

解説

“avexニュースター・シネマ・コレクション”第2弾。亡き父の夢をかなえようと奔走する娘と周囲の人々の姿を描くヒューマンドラマ。監督・脚本・編集は「Bridge〜この橋の向こうに〜」の加納周典。出演はTVドラマ『四つの嘘』の伊藤ゆみ、「蝉しぐれ」の緒形幹太、「赤い糸」の松田賢二など。

2009年1月31日より

  • 配給
  • 製作国
  • 日本(2008)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト