Little Challengers 小さな挑戦者たち

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

解説

「里山っ子たち」の続編で、自然と格闘しながら成長してきた子どもたちが、逆上がりや竹馬、縄跳びなどにチャレンジする姿を捉えたドキュメンタリー。監督・撮影は前作に続き「海女のリャンさん」の原村政樹が担当。里山で泥んこになり、喧嘩もし、時には怪我もして、たくましく育った千葉県・木更津社会館保育園の園児たちにはもうひとつの顔があった。それは目の前に立ちはだかる壁を乗り越えようとするチャレンジ精神。保育園では子どもたちの年齢に応じて“今は出来ないが、忍耐強く努力を続けることで出来るようになる課題”を設定している。そこには子どもたちの意欲と可能性を引き出すための保育士たちの並々ならぬ努力があった。逆上がりやスキップ、縄跳び、自転車乗り、雲梯、荒馬、竹馬など、子どもたちは失敗を繰り返し、涙を流しながらも懸命に挑戦し続ける。逆上がりがひとりで出来るようになったとき、雲梯を最後までクリア出来たとき、園児たちは歓喜の笑顔を見せる。そして、彼らの力を信じ懸命に支え導いてきた保育士も共に躍り上がって喜び合うのであった。

2009年1月3日より

  • 配給
  • 桜映画社
  • 製作国
  • 日本(2008)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト