シネマ歌舞伎 連獅子

親獅子(中村勘三郎)が子獅子(中村勘太郎、中村七之助)を千尋の谷に突き落とし、駆け上がってきた子獅子だけを育てるという故事を描く。

解説

歌舞伎の舞台公演を最先端のHDカメラで撮影、スクリーンで上映する“シネマ歌舞伎”第7弾。「男はつらいよ」シリーズの巨匠・山田洋次がカメラを舞台上に設置して迫力の映像を作り上げた「連獅子」と、名作落語を原作にした抱腹絶倒の「らくだ」を二本立て公開。両作品とも「やじきた道中 てれすこ」の中村勘三郎が出演。

2008年12月27日より

  • 配給
  • 松竹
  • 製作国
  • 日本(2008)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト