やさしい旋律

美月茉莉亜(柳沢なな)は銀行で働くOL。ある日、仕事が終わって帰宅すると、アパートのごみ置き場にピアノのようなエレクトーンのような楽器が捨てられているのを見つける。何かに惹きつけられるように、その不思議な楽器を部屋に持ち帰って鍵を開けると、そこには“ダルシトーン”と記されていた。ダルシトーンとの出会いから、茉莉亜の運命は導かれるように動き出していく。弟・七海(佐藤考哲)と同じ不思議な夢を見たり、同じ会社の先輩、榊賢斗(松田悟志)に告白されたり、“運命の人”と信じていた元恋人の蒼井冬馬(篠田光亮)と再会したり……。亡くなった母は、最期に“茉莉亜にも必ず運命の人と出会うことができる”という言葉を残していた。大切な人を失い、心に深い傷を負っている茉莉亜にとって“運命の人”とは……。

解説

携帯小説やエッセイなどで女性に人気の作家、井上香織の同名小説を映画化したラブストーリー。過去の恋愛で心に傷を負ったOLが、古びた楽器を拾ったことをきっかけに、新たな運命を切り開いていく。出演は「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」の柳沢なな、「252 生存者あり」の松田悟志。「イキガミ」の塚本高史も共演。

2008年12月20日より

  • 配給
  • GPミュージアムソフト=リンクライツ
  • 製作国
  • 日本(2008)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト