わが幼少時代のポルト

ポルトガルの美しい街“ポルト”。1908年、映画監督マノエル・デ・オリベイラはここで生まれた。懐かしさを込めて幼少期を振り返る。マノエル少年(ジョルジ・トレパ)は、両親に連れられて桟敷席から美しいミス・ディアブルのオペレッタを観に行き、娼婦たちが紳士に連れられてやってくる高級菓子店を観察する。クリスタルパレスというポルトにある公園、思春期の眩しい初恋の思い出、そして、美しい港町ポルトの海。現在と古き良き時代の風景が交錯する。

解説

90歳を越えた巨匠マノエル・デ・オリヴェイラが、故郷ポルトを題材にした自伝的作品。ナレーターも監督本人がつとめる。幼少時代のオリヴェイラ少年は、彼の孫息子ジョルジ・トレパが演じる。2001年ヴェネチア国際映画祭特別招待作品。

2007年12月15日より

  • 配給
  • アルシネテラン
  • 製作国
  • ポルトガル フランス(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト