作品 映画館 ニュース

イノセントワールド 天下無賊

ワン・ポー(アンディ・ラウ)とワン・リー(レネ・リウ)は、詐欺とスリを生業とするコンビで、恋人同士。二人は成金から騙し取った高級車で旅に出た。しかしこの仕事に嫌気がさしていたワン・リーは、訣別を覚悟して「足を洗いたい」とワン・ポーに打ち明けた。仲違いする二人。車を降り、大平原を一人徒歩で行くワン・リーを、農民の青年シャーケンが助けてくれた。水筒の水をわけ、自転車の後ろに乗せてワン・リーを送ってくれるシャーケン。それはワン・リーにとって久しぶりに人の優しさに触れた一時だった。列車の始発駅でワン・ポーと再会するワン・リー。故郷に帰るためにシャーケンも駅に現れた。「世の中に泥棒なんかいるはずがない」と信じている世間知らずのシャーケンは、ひとごみで自分が大金を持っていることを話してしまう。それを耳にしたワン・ポーは、シャーケンの金を奪うことを決意。一方、ワン・リーは、ワン・ポーの魔の手からシャーケンを守る決心をした。しかし駅に居合わせた窃盗集団のリーダー、フー・リーもシャーケンの金を狙っていた。疾走する列車の中、金を狙うワン・ポーとフー・リー、そしてシャーケンを守ろうとするワン・リーの三つ巴の戦いが始まった。

解説

スタイリッシュなアクションに彩られた人間ドラマ。主演は「LOVERS」のアンディ・ラウ。ヒロインは台湾で演技派女優として知られ歌手としても人気のあるレネ・リウ。それぞれの持ち味を生かした演技の他、狭い列車内のアクションシーンやチベットの壮大な風景も見どころだ。監督は「ミレニアム・ラブ」のフォン・シャオガン。

2007年4月28日より

  • 配給
  • キネティック
  • 製作国
  • 中国(2004)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト