作品 映画館 ニュース

モーツアルトとクジラ

数字を見ると他のことが頭に入らなくなるドナルド(ジョシュ・ハートネット)は、タクシーの運転手として働くものの、失敗ばかり起こしていつも長続きしない。一見普通の若者である彼はアスペルガー症候群という障害を抱え、平穏な日常生活を営むことができずにいた。しかし同じような障害を持つ仲間たちのために集会を開き、少しでも環境に適応する力を身につけようと努力している。そこに新しいメンバーが参加した。他人の言うことをありのまま解釈してしまう美容師のイザベラ(ラダ・ミッチェル)。思ったことを率直に語り、奔放に振舞いながらも自分と共通の悩みを抱える彼女にたちまち魅了され、恋に落ちるドナルド。メンバーの一人からイザベラをハロウィンのパーティに誘いたいと聞いた彼は、それを後押しするためになんとか彼女とのランチに漕ぎ着ける。だがイザベラはドナルドがパーティ嫌いと知って、ハロウィンに仮装して一緒にショッピングへ行くことを提案した。ハロウィン当日。クジラの仮装をしたドナルドだったが、家から一歩も出ることが出来ず、約束の時間は過ぎていった。そこへモーツァルトの扮装に身を包んだイザベラが現れ、躊躇するドナルドを街へと連れ出す。今まで味わったことのない喜びに包まれるふたり。その後もイザベラへの深い愛を感じながらも自分に自信のないドナルドだったが、彼女はありのままのドナルドを徐々に受け入れていく。イザベラはドナルドに大学病院の仕事を見つけ、一緒に住もうと切り出す。家を借り、ふたりは新しい生活を始める。しかし普通でありたいと願うドナルドと、普通でない自分を過剰に意識するイザベラ。ともに求め合いながらも、傷つけ合ってしまうふたりの間には、やはり越えられない壁があるのだろうか。ドナルドは、ある決心をする……。

解説

実話を元にし、幾多の困難を乗り越え少しずつ心を開いてゆくふたりの様子がドラマチックに綴られる恋物語。脚本は「レインマン」でオスカーを獲得したロナルド・バス。監督はノルウェー人監督ピーター・ネス。主演は「ブラック・ダリア」のジョシュ・ハートネットと「メリンダとメリンダ」のラダ・ミッチェル。

2007年2月10日より

  • 配給
  • アートポート
  • 製作国
  • アメリカ(2004)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト