作品 映画館 ニュース

ブラックキス

新宿・歌舞伎町で、死体を芸術的に装飾し、首筋に黒いキスマークを残すと言う猟奇殺人事件が発生した。謎めいた元モデルの香純(川村かおり)の部屋に転がり込んだ新人モデルの明日香(橋本麗香)は、偶然その凶行現場を目撃したことから、事件に巻き込まれてしまう。被害者は、香純の元マネージャー。警察は犯罪歴のある香純を重要参考人としてマークするが、彼らを嘲笑うかのように、犯人は第2、第3の犯行を重ねていった。そんな中、白木刑事によって香純の忌まわしい過去が明らかにされる。アメリカ人実父との不和、更に双子の妹・ルーシーが恋人に殺され、その彼も獄中で自殺を遂げていたのだ。香純に近しい者たちが次々と命を落としている――。そして遂に、その刃は明日香にも向けられた! 犯人は、娘たちを異常なまでに偏愛する父親と、香純をアメリカに連れ戻すべく彼に雇われた黒づくめのボディ・スーツを身にまとった国際犯罪者”ブラックキス“だった。明日香を襲撃するブラックキス。だが、白木や明日香に想いを寄せるカメラマン・空山との激闘の末、ブラックキスはビルから突き落とされるのであった。数日後、空港に捜査の協力の為に渡米する香純とそれを見送る明日香がいた。再会を約束して旅立つ香純。とその時、そこに不敵な笑みを浮かべるモデル仲間の葵が現れた……。

解説

新人モデルと彼女のルームメイトが巻き込まれた、連続猟奇殺人事件を描いたサイコ・スリラー。監督は「ブラック.ジャック ふたりの黒い医者」の手塚眞。監督による原案を基に、手塚監督自身と「集団自殺クラブ Returns」の森吉治予、田中浩司が共同で脚本を執筆。撮影監督に「夢幻彷徨 MUGEN-SASURAI」の白尾一博、撮影に神戸千木がそれぞれあたっている。主演は、「SURVIVE STYLE 5+」の橋本麗香と「696 TRAVELING HIGH」の川村カオリ。

2006年1月28日より

  • 配給
  • アップリンク
  • 製作国
  • 日本(2004)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト