ダブルD・アベンジャー

カリフォルニアで一番の人気パブを営む女主人、チャスティディー・ノット(キトゥン)は今日もまた、自慢のダブルDを揺らして店を切り盛りしている。いつも店にやってくる恋人のババとの関係も順調だ。チャスティディーはある日、突然、淫乱女医のデ・ラ・クロワ先生(レイヴン・デ・ラ・クロワ)に末期の乳癌にかかっている事実を宣告される。打つ手はないと落ち込む彼女を見かねたクロワは、最後の手段として、奇跡の治癒力を持つという伝説の巨根果実、クロコジラの存在をチャスティディーに教える。わずかな可能性にかけるチャスティディーは、クロコジラを求めて単身南米に渡る。ついにジャングルに咲く伝説の果実クロコジラを口にするが、果実のパワーは絶大だった。チャスティディーは乳癌が完治するばかりか、副作用として超人的な絶倫パワーを身につけてしまう。帰国後、ババとの仲も前にも増して盛り上がり、彼女の店はさらに大繁盛。クロコジラに与えられた第二の人生を、彼女は存分に楽しんでいた。ところがチャスティディーの店に客を取られて怒り心頭の悪徳ストリップ・クラブ・オーナーのアル・パープルウッドは、配下のギリシャ神話の女神ハイドラ(ハジ)、女海賊パイレート、そして、セクシー原始人ウーガ・ブービーズらのおバカだがセクシーな巨乳美女軍団を操り、チャスティディーを追いつめる。そしてある晩、巨乳美女軍団は、卑劣にもババの命を奪ってしまう。絶倫パワーで"メガパイレンジャー"に変身したチャスティディーの復讐のオッパイビンタが、今、炸裂する!

解説

「ウルトラ・ヴィクセン」のキトゥン・ナティヴィダッドが、青と赤のコスチュームに身を包んだ驚異のスーパーヒロイン“メガパイレンジャー”に変身して悪と闘うコメディ・アクション。「ファスター・プッシーキャット キル!キル!」のハジや「UP!メガ・ヴィクセン」のレイヴン・デ・ラ・クロワなど、巨乳映画の巨匠ラス・メイヤーの愛した女優が競演する。監督はラス・メイヤーのファンである新人ウィリアム・ウィンクラー。熱烈なラス・メイヤーのファンであるみうらじゅんが字幕監修を担当。

2006年2月11日より

  • 配給
  • バイオ・タイド
  • 製作国
  • アメリカ(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト