シュヴァンクマイエルのキメラ的世界

フィルムメーカー、また造形作家として、世界的な評価を受けているヤン・シュヴァンクマイエル。その活動は映像にとどまらず、グラフィックアート、コラージュ、オブジェと多岐に渡る。シニカルな視点とブラックユーモアを武器にして、かつては社会主義政権、そして今は商業主義と対峙し続ける“戦闘的なシュールレアリスト”の現在を、「オテサーネク」の撮影現場、チェコで催された展覧会の準備風景を交えつつ、豊富なインタビューと証言で解き明かす。

解説

フランス人監督ベルトランシュミットがヤン・シュヴァンクマイエル監督と、その夫人、エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァーを追ったドキュメンタリー作品。ヤン&エヴァへのロング・インタビューや撮影風景、創作の裏話を中心に構成され、監督のアトリエや夫人の展覧会、愛犬との微笑ましい映像など、二人のプライベートな表情もうかがえる。

2006年11月18日より

  • 配給
  • レン コーポレイション
  • 製作国
  • フランス(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト