作品 映画館 ニュース

プリティ・ヘレン

ニューヨークのモデル・エージェンシーで働くヘレン(ケイト・ハドソン)は、敏腕エージェント。私生活では自由気ままなシングルライフを満喫していた。そんなある日、一番上の姉・リンジー夫婦が交通事故で死んでしまう。そして残された3人の子供、15歳のオードリー、10歳のヘンリー、5歳のサラは、姉の遺志によりへレンが面倒を見ることになった。いきなり3人の子持ちとなったヘレン。これまでとは生活がガラリと変わってしまった。そして、いたずら盛りの子供たちは何かとヘレンの仕事の邪魔をするようになる。ついにクビを言い渡されてしまうヘレン。途方に暮れるヘレンに優しくアドバイスしてくれたのは学校の校長先生で牧師のダン(ジョン・コーベット)だった。ヘレンはファッション業界への就職を諦め、中古車販売店の受付係として働き始める。そんな時、オードリーが問題を起こした。ヘレンのクレジットカードを持ち出して、不良少年とモーテルに泊まったのだ。自分の無力さに落ち込んだヘレンは子供たちを2番目の姉・ジェニー(ジョーン・キューザック)に託すことにした。しょんぼりしたヘレンに子供たちは別れを告げ、ジェニーの車に乗り込むが……。

解説

幸せを求めて一生懸命に生きる女性の姿を描いた「プリティ」シリーズ(「プリティ・ウーマン」「プリティ・ブライド」「プリティ・プリンセス」)の1作。主演はロマコメの新女王に君臨するケイト・ハドソン(「あの頃ペニー・レインと」)。実力派女優ジョーン・キューザック(「スクール・オブ・ロック」)や人気TVドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』で女性のハートを掴んだジョン・コーベットが脇を固めている。監督は「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル。

2006年3月4日より

  • 配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国
  • アメリカ(2004)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト