作品 映画館 ニュース

花都大戦 ツインズ・エフェクトII

古代。花都は冷酷な女帝アーゴ(チュー・イン)に支配され、女人国となっていた。女帝にとって男は卑しく汚らわしい存在であり、すべての男たちは奴隷として扱われていた。ある時、女帝は予言により皇帝星(前王朝の末裔)が出現し、新たな皇帝として立ち上がり男女平等の世の中を取り戻す事を知る。その頃、宮廷の秘密の部屋に何者かが侵入し石板を盗んだ。その石板は、前王朝復興の為の鍵が隠されている秘密の石板だった。怒り狂う女帝は、石板を盗んだ者と前王朝の末裔を一人残らず抹殺しようと企て、最強の皇帝密使ブルー(ジリアン・チョン)とレッド(ファン・ビンビン)を送り出す。花都にはいつものように奴隷市場が開かれ、男たちが売買されていた。奴隷商人のスプリング(シャーリーン・チョイ)は、言葉巧みに商売をこなしていた。その時、電光石火のごとく一人の剣士、ジェネラル・ローン(ドニー・イェン)が現れ瞬時に鎖につながれた男たちを鮮やかな剣術で解放していく。ジェネラル・ローンは、前王朝の復興を願う偉大なる剣士で、新皇帝となるべき若者を女帝より先に見つけ出し、平穏な時代を築こうと願っていた。「両生の花が開く時。皇帝星が現れ、陰と陽が逆転し天下が乱れる」そう女人たちに告げると黒マントに全身を包んだローンは素早く去る。ブラックウッド座長(レオン・カーファイ)を頭に巡業を続ける旅芸人の一座が、花都から少し離れた盗賊村で興行をしていた。芸人たちとはいっても皆奴隷だった青年たちで構成され、ブラックウッドが匿っているというのが現状で、逃げ場を失った少年たちをブラックウッドが育ててきたのだ。純朴なチャー(ジェイシー・チャン)はまだ芸が身につかず親友のコール(チェン・ボーリン)やブラックウッドからどやされる始末。不器用なチャーは失敗ばかりで、優しいだけが取り柄の青年だった。ある日二人は、友達のタオ(エディソン・チャン)から宝の地図が彫られた石板を受け取る。その石板こそ宮廷から盗まれた秘密の石板だった。その地図には皇帝星だけが手にすることの出来る神剣の在りかが記してあった。チャーと、コールはふとしたことで、タオからその石板を預かり、それを宝の地図だと信じて旅に出る。偶然にもその場に居合わせた奴隷商人のスプリングはそのお宝欲しさに、そして皇帝密使のブルーは身分を隠してその旅に同行する。やがてそれぞれの思惑と利害が、共に旅を進める中で少しずつ変化していく…。旅の途中チャーはブルーに思いを寄せるがブルーは全く意に介さない。コールとスプリングは喧嘩しながらも珍道中を繰り広げる。蕩々たる大河を渡り、そびえ立つ山々を往くチャーたち。悠久の大地を踏みしめながら皇帝の秘宝が眠る場所へと近づいていく。

解説

ジャッキー・チェンの息子、ジェイシー・チェンが銀幕デビューを飾り、親子共演が実現したアクション・アドベンチャー。香港の人気アイドルデュオ“TWINS”が主演する「ツインズ・エフェクト」シリーズの第2弾。他出演陣は、チェン・ボーリン、エディソン・チャン、レオン・カーファイ。監督は「野獣の瞳」のパトリック・レオンと「トランスポーター」のコリー・ユエン。

2005年8月27日より

  • 配給
  • AMGエンタテインメント
  • 製作国
  • 香港(2004)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト