歩く、人

北海道の小さな寒村。造り酒屋を営む66歳の本間信雄(緒形拳)は、2年前に恋女房をガンで亡くしている。次男は家業を継いで信雄と共に暮らし、長男は12年前に家を飛び出して、もうすぐ30歳になろうとするのに芽の出ない音楽活動を続けている。孤独な信雄の日々の唯一の楽しみは、毎日片道8キロ、鮭の孵化場に通ってほのかに恋心を寄せる職員の美和子と会い、鮭の稚魚の成長を見守ることだった。2日後に迫った亡き妻の3回忌。久しぶりに家族3人が集うこの日、信雄はもう一度、息子たちと歩み寄りたいと願っていた……。

解説

「KOROSHI」の小林政広監督が、孤独で愛に不器用な父子の物語を叙情性豊かに描く。2001年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品された。

2002年9月7日より

  • 配給
  • オフィスサンマルサン=モンキータウンプロダクション
  • 製作国
  • 日本(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト