ホ・ギ・ラ・ラ Hogi−Lala

2034年。街は放射能汚染で荒廃し、人々は希望を見失っていた。“廃棄物=GOMI”と名付けられた少年は、ドラム缶に入れられ海へ流される。漂着したのは謎めいた島=ホギララ。そこは大人のいない島で、子供たちだけが住む地球最後の楽園だった。リーダーのカヌララに、ヌラという新しい名をもらう少年。潮の流れは次々と子供たちを島へと運び、ヌラは平和な日々を送る。しかし街から追手がやってきて、楽園の平和は壊されるのだった……。

解説

近未来の架空の南の島を舞台に、美しい自然の中で暮らす子どもたちの奇妙な生活を描いたSFファンタジー映画。緒川たまき、落合扶樹、韓国デビューを果たしたユニット“Y2K”の松尾雄一、松尾光次らが出演。

2002年4月20日より

  • 配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ Kシネマグループ
  • 製作国
  • 日本(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト