A2

2000年10月。オウム改名“宗教団体アレフ”の広報部長に就任した荒木浩は、『A』以降の心境をカメラに語る。それは、地下鉄サリン事件直後よりも、むしろこの1年のほうが社会からの憎悪や排除を痛感して辛かったとの告白だった。1999年10月、群馬県藤岡市のとある廃工場に多くの信者が移住した。県警は施設前に常駐し、住民たちは近くに監視小屋を建てる。信者の乗る車を襲撃したり、施設へ投石する“過激派住民”もいる。施設退去の準備をする信者に協力する人々もいる。一緒に撤去作業をする住民と信者たち。その周りにいるテレビクルーや新聞記者ら。しかしこの光景が報道されたことは、これまでに1度もない。

解説

オウム真理教の広報・荒木浩に密着して撮ったドキュメンタリー「A」で、邦画界のみならずマスコミ界に強い衝撃を与えた森達也。あれから3年。「続編はありえない」との自らの言葉を翻して、再び森がオウム・ドキュメンタリーを製作。マスメディアが伝えないオウム排斥運動を通して、この病んだ日本を直視する。

2002年3月23日より

  • 配給
  • 「A」上映委員会
  • 製作国
  • 日本(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト