ブロンドと柩の謎

混乱と熱狂の1920年代。新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストと、その愛人マリオン・デイヴィスの船オネイダ号では、豪華なパーティーが開かれていた。船に招かれていたのは、きら星がごときセレブリティたち。喜劇王チャーリー・チャップリン、英国人作家エリノア・グリン、ゴシップライターのルーエラ・パーソンズ、映画製作者トーマス・インス。美しく陽気なマリオンを中心に宴の夜は更けていった。その夜、一発の銃声が響き渡る……。

解説

1924年、「市民ケーン」のモデルとなった実在のメディア王ハースト主催の船上パーティで発生した未解決の殺人事件。ハリウッドスキャンダル史に残るこの怪事件を、「ペーパー・ムーン」のピーター・ボグダノヴィッチが映画化。主演は「スパイダーマン」のキルスティン・ダンスト。

2003年6月14日より

  • 配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ Gシネマグループ
  • 製作国
  • アメリカ(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト