処女

15歳の美しい姉エレナと、13歳の太った妹アナイス。全く容姿の違うこの姉妹に共通する問題は「いかにして処女を捨てるか」ということだった。その年の夏休み、家族で出かけたヴァカンス先で、姉妹はイタリア人の大学生フェルナンドと出会う。突然のチャンス到来に燃え上がるふたりだが、彼が夜更けに忍んできたのは姉エレナの部屋だった。しかし最後の一線は超えられず、別の「性行為」でエレナは初めての夜を終える。隣室では、アナイスが息を殺してその物音を聞いていた……。

解説

「本当に若い娘」「ロマンスX」など挑発的な映画を撮り続けるカトリーヌ・ブレイヤ監督による、“処女”をモチーフにした作品。2001年のベルリン映画祭でマンフレッド賞を受賞。

2003年3月21日より

  • 配給
  • プレノンアッシュ
  • 製作国
  • フランス(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト