ウェイキング・ライフ

青年は自分の部屋で何度も目覚めるが、いつも夢の中にいる状態から抜け出せないでいる。もはや夢と現実の境も分からない彼は、完全に覚醒する方法を見出そうと外に出掛けた。そして青年は、様々な人々に出会う。人々は彼に語りかける。死とは何なのか? 夢とは何か? 我々人間は何処から来て何処へ行くのか? だが、青年は何の解決も得られないまま、再び自分の部屋で目覚めるのだった。

解説

2001年のサンダンス映画祭で注目を浴び、新世紀のトリップ・ムービーと熱烈な支持を集めた前衛的アート・フィルム。実写映像にデジタル・ペインティングを施す斬新かつ実験的な手法が使われている。監督は「恋人までの距離(ディスタンス)」のリチャード・リンクレイターで、同作主演の2人を本作でも起用。

2002年11月16日より

  • 配給
  • フォックス
  • 製作国
  • アメリカ(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト