シャクルトン奇跡の生還【重複】

至難の旅。僅かな報酬。絶えざる危険。生還の保障なし。しかし、成功の暁には名誉と賞賛が約束される。1914年、ロンドンの新聞に出た前代未聞の広告に、5000人以上の志願者が集まった。冒険家シャクルトンは大英帝国南極探検隊の隊長として、その中から総勢26人の隊員を人選し、南極探検に出発する。しかし予想外の氷山群で船は進めなくなり、一行は船を捨て前進することを余儀なくされる。そして、何ヶ月も続く暗黒の日々、マイナス数十度にまで達する気温、食料の欠乏、極限の疲労。地球上における最も過酷な環境で、不屈の精神と勇気だけを頼りとした真の冒険が始まった。

解説

20世紀初頭に南極大陸での遭難から奇跡的に生還した冒険家アーネスト・シャクルトンの偉業を、貴重な映像とともに伝えるドキュメンタリー。氷の海に閉じ込められた27人の男たちの奇跡の生還を、当時の貴重なフィルムと南極ロケを組み合わせて再現する。

2002年9月28日より

  • 配給
  • さらい
  • 製作国
  • アメリカ(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト