作品 映画館 ニュース

最‘新’絶叫計画

相変わらずおバカなことばかりしているシンディ(アンナ・ファリス)とショーティ(マーロン・ウェイアンズ)。ある日、単位をエサに調査へ同行させようとするオールドマン教授の策に乗っかってしまい、彼らは超常現象が起こる「ヘルハウス」へと向かう。彼らを待ち受けていたのは、口の悪すぎるオウムや好色な霊、喧嘩に強い黒猫、欲求不満の女の霊、骸骨、…と、次から次へと幽霊が出るわ出るわ。しかし、幽霊に結婚を匂わせて逆に逃げられたり車椅子でカーチェイスしたりと、霊に振り回されているのか振り回しているのかよくわからない一行。助手のドワイト(デイビッド・クロス)が高性能ゴーグルとエネルギー銃を全員に渡し応戦するも、一行は使いこなせず全く役に立たない。家主の亡妻に似たシンディが囮となり、ようやく霊を鎮めることができたのだった。

解説

「エルム街の悪夢」「エクソシスト」など、50作以上もの映画を元ネタにしたパロディー作品。監督は「最終絶叫計画」のキーナン・アイヴォリー・ウェイアンズ。出演・共同脚本に、監督の実弟であるショーン・ウェイアンズとマーロン・ウェイアンズ。撮影は「ウォーターボーイ」のスティーブン・バーンスタイン、特殊効果スーパーバイザーは「アルマゲドン」などを手がけたダグ・ヴェスウィック。

2002年10月12日より

  • 配給
  • 日本ヘラルド映画
  • 製作国
  • アメリカ(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト