作品 映画館 ニュース

イン・ザ・ベッドルーム

マット・ファウラー(トム・ウィルキンソン)医師と合唱隊の教師ルース(シシー・スペイセク)の一人息子フランク(ニック・スタール)は、帰省してロブスター漁のアルバイトをしていた。彼は、年上で二人の息子がいるナタリー(マリサ・トメイ)と付合っていたが、彼女との離婚に応じない暴力夫リチャード(ウィリアム・マポーザー)が、よりを戻そうと再三彼女を訪ねて来る。ある日、フランクは激昂して家にやって来たリチャードに射殺される。息子の死に打ちひしがれるファウラー夫妻を、故殺の場合リチャードの刑期がわずか5年になるという残酷な判決が襲う。そんなある日、ルースはスーパーでリチャードを目撃してショックを受ける。その夜、夫婦は本心をさらけ出し相手を責めたてるが、再び心を通わせる。決心したマットは、逃がすと言ってリチャードに旅行仕度をさせ、車で山荘へ行くと、彼を撃ち殺す。明け方マットが家に帰ると、ベッドルームではルースが起きて待っていた。ベッドの上で天井を見つめるマット。そして町は朝を迎えていた。

解説

愛する1人息子を殺された夫婦の苦悩と絆を描いたサスペンス・ドラマ。監督は「アイズワイドシャット」などで知られる俳優でこれがデビュー作となるトッド・フィールド。音楽は「アメリカンビューティー」「グリーンマイル」のトーマス・ニューマン。出演は「キャリー」「ロンリーハート」「歌え!ロレッタ愛のために」のシシー・スペイセク、「フル・モンティ」「恋に落ちたシェイクスピア」のトム・ウィルキンソン、「いとこのビニー」「恋する遺伝子」のマリサ・トメイ、「顔のない天使」「シン・レッド・ライン」のニック・スタール、「M:I‐2」「マグノリア」のウィリアム・マポーザーほか。2002年ゴールデン・グローブ賞最優秀主演女優賞、全米放送映画批評家協会賞主演女優賞、ニューヨーク映画批評家協会賞最優秀主演男優賞・最優秀主演女優賞・第1回監督賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞最優秀作品賞・最優秀主演女優賞ほか多数受賞。

2002年8月3日より

  • 配給
  • UIP
  • 製作国
  • アメリカ(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト