作品 映画館 ニュース

無問題2

大の香港映画好きで中華料理屋で働く見習いコックのケンこと木村健介(岡村隆史)は、出前の帰りに寄ったパチンコ屋で香港旅行を引き当てる。早速香港に飛んだケンだったが、到着早々殺し屋に間違われ、暗殺を依頼されてしまう羽目に。しかも、こともあろうか標的である社長令嬢の由美子(酒井若菜)に出会った瞬間、一目ぼれの恋に落ちてしまった。いつまで経ってもケンが由美子を殺さないことに苛立った一味は、新たな刺客を送り込み、たちまちその場は大騒動に。大騒ぎの中彼女を守るうちに、いつしかケンは由美子のボーディーガードとなっていた。本職のボディーガードのドニエル刑事(サム・リー)そっちのけで香港旅行を楽しむケンと由美子。しかしそこに、再び一味が現れ、ケンやドニエルの抵抗もむなしく由美子は連れ去られる。彼女の救出に向かうケンとドニエルだったが、2人ともあっさり捕らえられてしまう。そこへ助けに現れたのが、ケンのカンフーの師匠ラムガオ(ユン・ピョウ)とケンを慕う妹のラムトイ(キャンディ・ロー)。激しい戦いの末、敵を倒したケン。そして、事件もひと段落し、由美子の社長就任パーティーが行われた。パーティーでの挨拶の中、ケンとの婚約を発表する由美子だったが、その会場から何故かケンは姿を消していた。ケンはラムトイのもとにいたのだ。

解説

香港に訪れた日本人がおもわぬ事件に巻き込まれるアクション・コメディの続編。監督は「最佳拍档之酔街拍档」のチン・ガーロウ。撮影監督は「もういちど逢いたくて」のキョン・ゴクマン。出演は「無問題」の人気コメディアン岡村隆史、「プロジェクトA」のユン・ピョウ、「トワイライトシンドローム」の酒井若菜、「殺し屋1」の菅田俊、「ドリフト」のキャンディ・ロー、「ピンポン」のサム・リーほか。

2002年2月9日より

  • 配給
  • 松竹=メディア・スーツ
  • 製作国
  • 香港(2001)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト