幸福の谷

ケンタッキーの山の中の幸福谷と呼ばれた静かな谷間。ジョン・ローガンと、ジェニー・ティムバーレークは恋仲であった。ジョンはニューヨークへ出て成功せんと夢みていたが、彼の父も、恋人も力をつくして彼を引き留め、彼の母も神の教えを説いて我家に呉れよと勧めるのであったが、血気にはやる彼は成功せずんば再び帰らずという意気込みで都へ走った。7年の歳月を都で発明に苦心したジョンは苦しみもがいた末泳ぐ蛙を完成することができた。しかしこの時田舎の父は窮地に沈み、家を失おうとする破目に陷り、金の才覚をするため隣村へ来たが金はできなかった。この時都の風俗をした若い男が多くの金を持っているのを見て、悪心の誘惑に打ち克つことができず、ちょうど我室に泊った彼を襲った。しかし妻の言葉でそれが現在の息子であることを知った時、彼はどんなに驚いたことか。然し死んだはずのジョンは、殺された男は村の銀行に盗棒に入った男であるということ、そして、その男が彼の身代わりになった事情を物語った。心から彼の帰りを喜んだのは7年間待っていたジェニーであった。

解説

「偉大なる米国映画」とニュース誌は評している。グリフィス氏の繊細な手腕を見るに良い作品である。主役はグリフィス映画で度々紹介されるリリアン・ギッシュ嬢とロバート・ハーロン氏の共演で、その他ジョージ・フォーセット氏やバートラム・グラスビー氏、ケート・ブルー嬢等も顔を見せる。

  • 配給
  • 松竹
  • 製作国
  • アメリカ(1919)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト